WEB予約

Plumeria Blog

2020.7.8

紫外線は悪者?

今日はスタイリストの伊藤です。

7月に入りましたが、まだ天気が落ち着きませんね…

雨も多いですね!

これから夏本番!紫外線も本格的にケアを始めたいと考えているあなたへ

ところで、紫外線は悪いものでしょうか?

紫外線にはUVA、UVB、ブルーライトがあります!

 

シミシワの原因8割をしめており、乾燥や白内障の原因で知られていますね!

私も極力紫外線に長時間当たることは避けたいなと思います!

けれど、紫外線に当たることでいいこともあるんですよ!

それが活性ビタミンDの生成ですね!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、活性ビタミンDは食べ物として取り入れたビタミン、カルシウムをしっかりと骨に働かせてくれる魔法の成分です!

サプリメントで摂ることも考えられますが、活性ビタミンDは紫外線で取り入れた方が何十倍も効果があるそうです!

特にUVBの働きが大きいそうです!

体にいい食べ物として、カルシウムたっぷり、ビタミンたっぷりの物を摂取することはとてもいいことなので、合わせて適度な紫外線に当たることをオススメします。

ここからが、注目してほしいお話です!

じゃあ、どのくらい紫外線に当たればいいのか?

季節や、紫外線量によって変化しますが、目安として、8月の夏、ギンギンに紫外線が出ている晴れの日は5分でオッケーです!

また、曇りや、春先の紫外線がそこまで感じられない日は50分でオッケーです!

たっぷり水分補給や、保湿をして、冷やすこともいいと思います!

室内に差し込む紫外線だと、活性ビタミンDはあまり作られないそうです!

紫外線を適量浴びて、シミ、シワを防ぐためには紫外線を浴びた後のスキンケアをオススメします!

ただし、光線過敏症の方は無理のない範囲でオススメします!!

プルメリアではセフィーヌという化粧品を販売していますが、ブルーライトを防いでくれる下地&日焼け止めを販売しています!

紫外線のUVBからは活性ビタミンDをもらって、ブルーライトは極力避けるというやり方を伊藤はやってみようと思います!

また、紫外線に含まれるブルーライトはもっとも皮膚深くまで届いて皮膚がんの原因でもあるので、ブルーライトは避けた方がいいかと思います!